「ドナルド・ジャッド 風景とミニマリズム」
荒川徹

Price: 3,000円(税抜)

発行年: 2019
発行元: 水声社
仕 様: A5判並製
頁 数: 240頁

《ミニマリズム》という用語がさまざまな領域に浸透している現在、はたして美術における《ミニマリズム》とは何であったのか?

現代アートを代表する美術家、ドナルド・ジャッド(1928-94)の絵画、オブジェクト作品、リノベーション建築から家具制作に至るキャリアを中心に、作品構造と形態の変化を克明に辿りながら、いかにしてミニマリズムの芸術が人工的な風景や工学的構造などに触発されてきたかを追求する。

>>Online Shop