坂本大三郎「山の神々刊行記念/坂本大三郎フェア」

  • 15

    15
  • 18

    18
  • 19

    19
  • 17

    17
  • 20

    20

NADiff a/p/a/r/tでは、山伏でありながらイラスト・執筆・芸術表現など幅広く活動するアーティスト 坂本大三郎の新刊刊行を記念し、
「山の神々刊行記念/坂本大三郎フェア」を開催いたします。
芸術や芸能のはじまりに関心を持ち30歳で山伏の世界に飛び込んだ坂本が、日本各地を旅して出会った山々の物語を記した新刊書籍「山の神々」をはじめ、他著書や自身が影響を受けた書籍10選のコーナーを展開いたします。
また、山形のとんがりビル1Fにある本と雑貨と食品を扱う坂本大三郎のお店「十三時」(現在改装中)の商品を出張販売いたします。
今回のフェアに合わせ制作されたユニークで可愛らしいオリジナル商品もお目見えいたします。
読書の秋、食欲の秋にピッタリの「山の神々刊行記念/坂本大三郎フェア」へ是非お立ち寄り下さい。


●書籍情報

坂本大三郎「山の神々」
21
発行元:A&F
サイズ:190 x 130 x 200 mm
項 数:256頁
価 格:1,700円+税
発行日:2019年7月発売


●プロフィール

坂本大三郎(さかもとだいざぶろう)
22
1975年生まれ、千葉県出身。東京でイラストレーターとして活動後、芸術や芸能の発生や民間信仰、生活技術に関心を持ち、30歳で山伏の世界に飛び込む。現在は山形の出羽三山を拠点に山伏として活動し、春には山菜を採り、夏には山に籠り、秋には各地の祭りをたずね、冬は雪に埋もれて暮らす。そのかたわら執筆や芸術表現も盛んに行い、「山形ビエンナーレ」、「瀬戸内国際芸術祭2016<秋期>」、「リボーンアート・フェスティバル」などの芸術祭に参加。著書に、「山伏と僕」(リトルモア)、「山伏ノート」(技術評論社)、「山の神々」(A&F)がある。
>>daizaburosakamoto



●フェアについてのお問い合わせ

ap_logo
NADiff a/p/a/r/t
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
TEL. 03-3446-4977
>> shop info