坂本夏子「迷いの尺度、スピンオフ」

月曜日定休 ※月曜が祝日の場合は翌日
 
●TALK EVENT1
長島有里枝(写真家)× 坂本夏子

日 時:2019年9月28日(土) 17:00-18:30

●TALK EVENT2
会期中開催予定・決定次第ご案内いたします

>>イベント詳細
sakamoto1

《Signals》(2019) 194 x 130.3cm キャンバスにテンペラ、油彩

 


 

●概要

 
NADiff Galleryでは坂本夏子の初の作品集刊行を記念して、新作による展覧会を開催いたします。

迷宮のようなミステリアスな空間表現で、観るものを魅了する画家・坂本夏子。近年は、「絵画でしか表すことができない世界」表現を追求し、描画や構成などでも実験的な試みを重ねながら、描く行為そのものを前景化させた表現は深化を続けています。

2019年6月にANOMALY(東京/天王洲)で開催された個展、「迷いの尺度ーシグナルたちの星屑に輪郭をさがして」で発表した絵画作品「Signals」では、坂本の絵画表現に新たな兆候が生み出されました。それは、宇宙空間や、インターネット空間を想起させる、無限に連続していく空間を背景に、独特の質感とリズムを湛えた絵の具の点とグリッドが集積し、二次元平面に四次元の時空が顕れるような、不思議な視覚体験をもたらすものでした。
本展では、そこで取り組まれた実験性を引き継ぎ、新作のペインティングのほか、ドローイングや立体作品を展示いたします。

  
  
  

協力:ANOMALY

 


 

●TALK EVENT1
 

長島有里枝(写真家)× 坂本夏子

 
日 時:2019年9月28日(土) 17:00-18:30 (開場16:45)
会 場:NADiff a/p/a/r/t
定 員:70名
入場料:1,000円


 

●TALK EVENT2

会期中開催予定・決定次第WEBサイトでご案内いたします

 


 

●長島有里枝(写真家)× 坂本夏子トークイベントご参加方法

 
ご参加を希望される方のお名前、お電話番号、ご参加人数を明記の上、メールにてご予約ください。
お電話でも承っております。TEL : 03-3446-4977
※当日キャンセルはかたくお断りしております



※受信制限をされている方は、当店からのメールを受信できるよう設定お願いいたします。
 


 

●新刊情報

 

坂本夏子「No Day without a Stroke―坂本夏子の絵画ログ2006-2019」

 
発売日 : 今秋刊行予定
発 行 : 赤々舎
仕 様 : 300×220mm/240ページ/上製本
価 格 : 6300円+税

 
坂本夏子初の作品集。
全8章により構成される本書は、坂本がこれまでに残してきた油彩/ドローイング/手帖資料/展示写真/テクスト等を収録し、坂本自身が「ログ」と呼ぶところの絵画行為の時間的蓄積をそのまま提示するものです。それは、坂本の一枚一枚の絵画を貫くロジックの拡張であり、この画集もまたひとつの作品として存在します。
 


 

●PROFILE

 
坂本夏子(さかもと・なつこ)
 
1983年熊本県生まれ。東京在住。
2012年に愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士後期課程を修了。
主な展覧会に「絵画の庭 – ゼロ年代日本の地平から」(2010年・国立国際美術館、大阪)、「魔術/美術 – 幻視の技術と内なる異界」(2012年・愛知県美術館、愛知)、「ポジション2012」(2010年・名古屋市美術館、愛知) 、「であ、しゅとぅるむ」(2013年・名古屋市民ギャラリー矢田、愛知)、個展「ARKO 2013 坂本夏子」(2013年、大原美術館、岡山)、個展「坂本夏子の世界展」(2014年・ARATANIURANO、東京)、「高橋コレクションの宇宙」(2017年・熊本市現代美術館、熊本)、個展「迷いの尺度 −シグナルたちの星屑に輪郭をさがして」(2019年・ANOMALY、東京)など。
 
>>アーティストインフォメーション
 


 

●お問い合わせ

ap_logo
NADiff a/p/a/r/t
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
TEL. 03-3446-4977

>>> shop info