山下陽光「春を全速力で駆け抜ける 途中でやめる春の市」
@「Meets by NADiff」渋谷PARCO 4F

新型コロナウィルス感染予防対策に伴う、渋谷PARCO臨時休業【2020年4月8日(水)~当面の間】により、只今FAIRをお休み中です。皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 1_WEB

    1_WEB
  • 2_WEB

    2_WEB
  • 4_WEB

    4_WEB
  • IMG_2845

    IMG_2845

●INFORMATION

 
山下陽光の主宰するアパレルブランド「途中でやめる」 のPOP UP STORE、「春を全速力で駆け抜ける 途中でやめる春の市」を、Meets by NADiffでドギャンとご紹介いたします。
 
「途中でやめる」は、デザイナーの山下陽光がリサイクルショップで仕入れた古着を素材に、自らミシンを踏んでリメイクして作る1点もの、ハンドメイドの洋服を創作するファッションブランドです。遊び心満載で斬新なデザインもさることながら、低価格帯での販売を維持するスタイルも絶大な支持を得ている人気の秘密です。
山下陽光は、バイトをやめて自活していくことを伝道する「バイトやめる学校」を全国各地で開催し、自身の「資本主義コノヤロー主義」の理論と実践は昨年出版した『バイトやめる学校』(タバブックス)にもまとめられました。近年では、アーティストの下道基行、編集者の影山裕樹と山下の3名で「新しい骨董」というグループを組成し、街中や、インターネット上に溢れる「“新しい骨董”とでもいうべき何か」の新しい価値、新しい美の探究を行う活動も行い注目を集めています。
 
今回のフェアでは新しい季節にぴったりの、フレッシュな新作をギャオーンと大放出します!今回はTシャツの他、エコバッグなどのアイテムもお目見えします。全て1点ものなので、一期一会もばっちりお楽しみください。
 


 

●書籍情報
 
山下陽光『バイトやめる学校』

baito_h1-300x421
 
発行元:タバブックス
発行日:2017年7月発売
サイズ:B6判変型
項 数:144頁
仕 様:並製本
価 格:1,400円+税
 
>> 書籍詳細


 

●Profile
 
山下陽光 (やました・ひかる)


4516DB1A-6FD2-4F97-A889-E6211E38BC15

ハンドメイドファッションブランド「途中でやめる」主宰。1977年長崎県生まれ。18歳で上京、18年間東京で過ごし、2013年に長崎県大村市に転居、2017年より福岡市在住。「バイトやめる学校」を日本全国各地で開催中。最先端の過去をガン見する「新しい骨董」のメンバー。
 
>>twitter
>>途中でやめる
 


 

●基本情報
 
shop2
・渋谷PARCO 4F
・定休日 不定休
・営業時間 10:00-21:00

※新型コロナウィルス感染症の感染予防・拡散防止のため、渋谷PARCOは【2020年4月8日(水)~当面の間】臨時休業中です。
今後の予定については、改めてお知らせいたします。
皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 
>>渋谷PARCO 公式ページ
 


 

●お問い合わせ

MeetsbyNADiff_Logo_2
Meets by NADiff
〒150-8377
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ4F 
TEL. 03-6416-1756