Before 1968
DAIDO MORIYAMA’s works from magazines

 

 

緊急事態宣言発令に伴い2021年4月25日(日)~宣言発令中の間休業とさせて頂きます。再開のめどが立ちましたら改めてこちらでお知らせいたします。ご来場を予定されていた方には誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2021年5月14日(金)より営業を再開いたします。

新型コロナウイルス感染症の予防と感染拡大防止対策を徹底し、安心してご来店いただけるよう努めてまいります。

営業日:木、金、土、日、祝
営業時間:13-19時

前期・後期で展示作品の入れ替えがございます。

前期 4月15日(木)-5月9日(日) 5月23日(日)
後期 5月13日(木)-5月30日(日) 5月27日(木)-6月13日(日) 

  • 013_MD_00462_227mm_168mm

    013_MD_00462_227mm_168mm
  • 005_1965.02_MD_00505_246mm_181mm

    005_1965.02_MD_00505_246mm_181mm
  • 030_MD_00465_176mm_251mm

    030_MD_00465_176mm_251mm
  • 027_1965.08_MD_00459_191mm_191mm

    027_1965.08_MD_00459_191mm_191mm
  • 085_MD_00496_226mm_168mm

    085_MD_00496_226mm_168mm
  • 087_1966.12.02_MD_00620_157mm_227mm

    087_1966.12.02_MD_00620_157mm_227mm
  • 089_1966.12.23_MD_00616_214mm_299mm

    089_1966.12.23_MD_00616_214mm_299mm
  • 113_MD_00399_226mm_169mm

    113_MD_00399_226mm_169mm
  • 117_MD_00396_245mm_175mm

    117_MD_00396_245mm_175mm
©Daido Moriyama Photo Foundation

 

●概要

 
この度NADiff Galleryでは、『森山大道写真集成⑤ 1960-1982東京工芸大学 写大ギャラリー アーカイヴ』(月曜社)の刊行を記念し、森山大道写真展を開催いたします。

本書は、東京工芸大学芸術学部写大ギャラリーが所蔵する1960年から1982年に撮影された930点にも及ぶプリントが掲載された、森山大道の初期作品を辿る作品集です。
1960年代初頭、雑誌『カメラ毎日』編集長・山岸章二に見出され、歌人・劇作家の寺山修司と出会い、1968年に初めての写真集『にっぽん劇場写真帖』(室町書房1968年)を刊行。『にっぽん劇場写真帖』に続く、『狩人』(中央公論社1972年)、『写真よさようなら』(写真評論社1972年)、『光と影』(冬樹社1982年)といった初期の名作写真集は、「森山大道写真集成」シリーズとして、月曜社より2018年から決定版が刊行されてきました。この度刊行となる『森山大道写真集成⑤ 1960-1982東京工芸大学 写大ギャラリー アーカイヴ』は、シリーズ完結作であり、雑誌や写真集には掲載されていない未発表作も多く含まれた貴重なアーカイヴとなっています。

本展では、『森山大道写真集成⑤ 1960-1982東京工芸大学 写大ギャラリー アーカイヴ』に掲載された930点の膨大な作品群から、1968年刊行のデビュー作となる『にっぽん劇場写真帖』誕生前の雑誌に掲載されたシリーズに注目しました。1960~80年代は、『カメラ毎日』をはじめ『現代の眼』や『アサヒグラフ』といった雑誌の仕事が写真家の発表の場であり、森山大道の写真は雑誌文化のなかで人々を熱狂させてきました。
本書は、月曜社と造本家・町口覚の仔細な調査によって、雑誌・写真集の掲載作品が分類されており、展覧会では作品集の編集過程を辿るように、編集の手がかりとなった雑誌のアーカイヴもあわせてご覧頂けます。森山大道の初期作品の魅力をこの機会にぜひご体感ください。

本展は前期・後期で展示作品の入れ替えがございます。

前期・出展作品

月刊誌「現代の眼」 1964 年8 月号(現代評論社) 〈通行人〉より
月刊誌「現代の眼」 1965 年2 月号(現代評論社) 〈無言劇〉より
月刊誌「現代の眼」 1965 年7 月号(現代評論社) 〈デコレイション〉より
月刊誌「カメラ毎日」 1965 年8 月号(毎日新聞社) 〈ヨコスカ〉より
月刊誌「カメラ毎日」 1965 年10 月号(毎日新聞社) 〈純喫茶〉より

後期・出展作品

週刊誌「アサヒグラフ」 1966 年9 月16 日号・1966 年9 月30 日号・1966 年11 月18 日号・1966 年12 月2 日号・1966 年12 月23 日号(朝日新聞社) 〈街に戦場あり〉より
月刊誌「カメラ毎日」 1967 年1 月号(毎日新聞社) 〈にっぽん劇場〉より

 

協力=森山大道写真財団、木村一也、月曜社、マッチアンドカンパニー


 

●オンライン限定企画

森山大道 PRINTS & POSTERS

森山大道の国内外の展覧会ポスターや、シルクプリントの仕事を集め、写真家の活動を印刷物から振り返るフェアをオンライン限定で開催しております。

NADiff Online(NADiff・運営サイト)
>>森山大道ポスター販売ページ

OIL by 美術手帖(美術出版社・運営サイト)
>>森山大道ポスター販売ページ(NADiff以外の他社商品も混載したページです)


 

●新型コロナウィルス感染予防対策

 
【お客様へのお願い】
*ご来場時にはマスクの着用をお願いいたします。
*ご来場時には手指の消毒をお願いいたします。
*37.5℃以上の発熱や咳、全身痛などの症状がある場合、ご自身の体調に不安のある場合は、くれぐれもご無理なさらずご来場をお控えいただきますようお願い致します。
*お客様同士およびスタッフとの距離を十分に取れる空間確保のため、入場制限を設ける場合がございます。
*大人数でのご来場はなるべくお控えください。
*万が一関係者などから新型コロナウイルス感染症の発症があった場合、連絡を差し上げられるよう、ご連絡先の記入をお願い致します。

【当店の対策】
* 1階の店内入口にアルコール消毒液を設置しておりますので、入店の際は手指の消毒をお願い申し上げます。
* 地下1階の搬入口の換気をし、展覧会会場の換気を行います。
* 2時間に1度、螺旋階段の手摺や、鑑賞用の椅子のアルコール消毒を行います。
* 当店スタッフは毎朝体温を測定し、健康状態を確認のうえ出勤しております。手洗いと手指消毒を徹底し、マスク着用で対応いたします。
 
>>営業時間・店内での新型コロナウイルス感染症の予防と感染拡大防止対策について
 


 

●同時期開催

会期の変更がある場合がございます。詳細は各公式サイトをご確認ください。

森山大道 写真展「衝撃的、たわむれ」
写大ギャラリー森山大道アーカイヴより

会場:東京工芸大学 写大ギャラリー
会期:2021年3月22日(月)~2021年5月31日(月)
>>展覧会ページ

はじめての森山大道。

会場:ほぼ日曜日 渋谷PARCO 8階
会期:2021年5月14日(金)~2021年6月13日(日) ※新会期
>>展覧会ページ
>>ほぼ日曜日Twitter

映画
過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道

新宿武蔵野館、渋谷ホワイトシネクイントほか全国順次公開
>>詳細
  
  


 

●商品情報

shadai書影最新版

森山大道写真集成⑤ 1960-1982東京工芸大学 写大ギャラリー アーカイヴ

 
 
発行元: 月曜社
編 集: 神林豊+町口覚
造本設計: 町口覚
仕 様: 布装糸かがり上製本、表紙シルクスクリーン印刷+箔押し
判 型: 縦302×横222×束60mm
頁 数: 832頁
販売価格: 17,600円(税込)
>>ONLINE SHOP【サイン本・送料無料】

  
  
森山大道写真集成シリーズ

① にっぽん劇場写真帖(1968年室町書房)
6,600円(税込)、2018年12月刊行
>>ONLINE SHOP

② 狩人(1972年中央公論社)
5,500円(税込)、2019年9月刊行
>>ONLINE SHOP

③ 写真よさようなら(1972年写真評論社)
8,250円(税込)、2019年12月刊行
>>ONLINE SHOP

④ 光と影 (1982年冬樹社)
6,600円(税込)、2019年5月刊行
>>ONLINE SHOP
  
  


 

●お問い合わせ

ap_logo
NADiff a/p/a/r/t
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
TEL. 03-3446-4977


※当面の間、営業日と時間を変更いたします。
営業日:木、金、土、日、祝
営業時間:13-19時 

>>> shop info