GROUND α collaborative drawings
- ぼくの土地にみんなで家を建てた

月曜日定休 ※月曜が祝日の場合は翌日
 
TALK EVENT

2017年6月2日[金]
出 演=小林孝亘、額田宣彦、丸山直文、高橋信行、猪狩雅則
進 行=中村麗


>> イベント詳細
 

  • ground_press01

    ground_press01
  • ground_3

    ground_3
  • ground03

    ground03

©GROUND, 2016
 

●参加作家
 
GROUND(小林孝亘、額田宣彦、丸山直文、高橋信行、猪狩雅則)

 


 

●展覧会概要

 
NADiff Galleryでは、画家の小林孝亘、額田宣彦、丸山直文、高橋信行、猪狩雅則による同人・GROUNDによる「GROUND α collaborative drawingsーぼくの土地にみんなで家を建てた」を開催いたします。

5名の画家で結成し、2014年から活動の歩みを始めたGROUNDは、〈絵画の可能性〉を示すことを共通の目的意識として活動を行っています。
画家自身がいかなる態度で、美学的、精神的、心理的に絵画の問題と対峙しているかを明らかにし、今日の映像・画像が膨大な情報をのせて氾濫する視覚環境の中、絵画そのものが持つ機能的側面や可能性とは何なのか、絵画について複眼的に考察し対話する「場(GROUND)」づくりをこれまでの展覧会、シンポジウムを自主企画し、個々の作家活動とは異なる実施形態で試みてきました。

この度の展覧会では、最新作品集「GROUND α」通常版、そしてリミテッドドローイング付きの特別版の二つの異なるエディションを販売いたします。メンバーの協働で制作した特別版に付属する、限定10部のドローイング作品を会場では全作展覧し、先行のご予約受付を行います。

展覧会初日には、GROUNDメンバー全員が揃うトークイベントも開催いたします。是非あわせてご注目下さい。
 


 

●ステートメント

 
「GROUND」の目的は、「絵画」の可能性を提示することです。そのために、展示と対話を通じ、思考を巡らせて、絵画についての「課題」や「問い」を生産したいと思います。絵画や芸術における様々な既成概念に対し、決着をつけることを目的としているわけではありません。可能性は常にものごとの開発途上に、ときに刹那的に、あるいは必然をもって生じます。それらが投げかける「課題」や「問い」の始まりに注目したいと考えています。
近年、メディアの発達、多様化と進行する情報によって、絵画の存在感と役割が弱まってきているように思えます。だからこそ私たちは絵画の持つまだ見ぬ可能性を提示し、具体的にその在り処を広げていきたいと考えています。そうすることが、これから先も、絵画が人々に創造する力、思考する力を与え続けると確信するからです。
しかし、一言で絵画といっても、絵画は多様であり、広義であるため、簡単に語ることは出来ません。ここに参加しているメンバーの中にも絵画という言葉を使うことに慎重である人もいます。しかし、そうしたことを踏まえた上で、あえて「絵画」という言葉をここでは使うことにしました。そして絵画について対話をしようと思います。その未知なる可能性を信じて。
 

GROUND(小林孝亘、額田宣彦、丸山直文、高橋信行、猪狩雅則)
 

協 力:西村画廊、Galerie Tokyo Humanité、HAGIWARA PROJECTS、ShugoArts、Base Gallery
 


 

●EVENT

TALK EVENT
6月2日[金] 19:00-20:30(開場18:30)
 
「“ぼくの土地にみんなで家を建てる”ということ」
 
出 演=小林孝亘、額田宣彦、丸山直文、高橋信行、猪狩雅則
進 行=中村麗

 

会 場:NADiff a/p/a/r/t 店内
定 員:50名
入 場:500円

EVENTご参加方法
ご希望日、ご参加を希望される方のお名前、お電話番号、ご参加人数、ご参加希望日を明記の上、メールにてご予約ください。
お電話でも承っております。TEL : 03-3446-4977



※受信制限をされている方は、当店からのメールを受信できるよう設定お願いいたします。
 


 

●新刊書籍
 
『GROUND α collaborative drawings -ぼくの土地にみんなで家を建てた』

 
発行日:2017年6月2日発売
発 行:GROUND
通常版:B5サイズ、26頁
特別版:コラボレーティブ・ドローイング、指示書、GROUND1カタログ、GROUND αカタログ/限定10部

予 価: 通常版 ¥800(税込)/ 特別版 ¥88,000(税込)

>>ONLINE STORE(準備中)
 


 

●PROFILE
 
小林孝亘(こばやし・たかのぶ)


1960 年東京都生まれ。愛知県立芸術大学美術学部油画専攻卒業。現在、武蔵野美術大学油絵学科教授。国内外で多数の展覧会に参加。主な個展に、「小林孝亘―私たちを夢見る夢」(横須賀美術館、2014)、「小林孝亘展―終わらない夏」(目黒区美術館、2004)ほか。
 

額田宣彦(ぬかた・のぶひこ)


1963 年大阪府生まれ。愛知県立芸術大学大学院美術研究科油画専攻修了。現在、愛知県立芸術大学油画専攻教授。「キュレーターの視点 ―〈点〉と〈網〉」(埼玉県立近代美術館、2005)など、多数の展覧会に参加。主な個展に、「定常Ⅱ」(ギャルリー東京ユマニテ、2013)ほか。
 

丸山直文(まるやま・なおふみ)


1964 年新潟県生まれ。Bゼミスクーリングシステム修了。現在、武蔵野美術大学油絵学科教授。国内外で多数の展覧会に参加。主な個展に、「夜みる夢を構築できるか」(シュウゴアーツ、2013)、「丸山直文展―後ろの正面」(目黒区美術館、2008)ほか。
 

高橋信行(たかはし・のぶゆき)


1968 年神奈川県生まれ。愛知県立芸術大学美術学部油画専攻卒業。現在、愛知県立芸術大学油画専攻准教授。「Primary Field Ⅱ 絵画の現在―七つの〈場〉との対話」(神奈川県立近代美術館 葉山館、2010)など、多数の展覧会に参加。主な個展に、「サンシャイン」(ベイス
ギャラリー、2014)ほか。
 

猪狩雅則(いがり・まさのり)


1975 年愛媛県生まれ。愛知県立芸術大学大学院美術研究科油画専攻修了。現在、愛知県立芸術大学油画専攻准教授。「落石計画クロニクル2008-2015」(アートラボあいち、2013)など多数の展覧会に参加。主な個展に、「猪狩雅則展」(はるひ美術館、2007年)ほか。
 


 

●お問い合わせ

ap_logo
NADiff a/p/a/r/t
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
TEL. 03-3446-4977

>>ONLINE STORE