近藤聡乃 『ニューヨークで考え中』②刊行記念 先行販売&原画展

  • 近藤聡乃さん著者近影_イラスト

    近藤聡乃さん著者近影_イラスト
  • newyorkde2_cover_h1-420x580

    newyorkde2_cover_h1-420x580

 

近藤聡乃『ニューヨークで考え中』②刊行記念 先行販売&原画展
アーティスト・漫画家の近藤聡乃が、ニューヨーク在住の日々のあれこれを描いたコミックエッセイ『ニューヨークで考え中』。約3年ぶりとなる続巻の発売を記念して、ナディッフモダンでは、一般発売に先駆けて先行販売いたします。また店内では、同書の原画を展示いたします。流れるような描線を間近にご覧いただける貴重な機会となります。ぜひお越しください。

 

展示点数:原画6枚(3話分)・複製原画10枚(5話分) ※重複なし
展示内容:『ニューヨークで考え中』②の原画・複製原画
協力: 亜紀書房


 

●書籍紹介

newyorkde2_cover_h1-420x580近藤聡乃『ニューヨークで考え中』②
発売日:2018.1.18
仕 様:A5判変形 / 並製 / 164頁
装 幀:佐々木暁
価 格:1,000円+税
「慣れた」と感じた日々は過ぎにけり――漫画をはじめ絵画やアニメーション、エッセイなど幅広いジャンルで活動するアーティスト・近藤聡乃が、2008年の秋に単身ニューヨークに渡って早9年。ふるさとから遠く離れたこの街で、新しい家族ができました。アメリカ人の恋人との結婚、新婚生活、日本で暮らす家族とのやりとり、大好きな街からの引っ越し……などなど、2015年の第1巻刊行後の日々のあれこれを描きます。見開き2ページ、一話完結のスタイルでお送りするシリーズ第2弾。まだまだ続く、つれづれニューヨークライフ!

 


●Profile

近藤聡乃 Akino Kondoh
1980年千葉県生まれ。漫画家、アーティスト。2000年に漫画家デビュー。アニメーション、ドローイング、エッセイなど多岐にわたる作品を国内外で発表している。コミックスに『はこにわ虫』『いつものはなし』(ともに青林工藝舎)『うさぎのヨシオ』『A子さんの恋人』①〜④(ともにKADOKAWA)、作品集に『近藤聡乃作品集』(ナナロク社)、エッセイ集に『不思議というには地味な話』(ナナロク社)などがある。LE LEZARD NOIRより、『ニューヨークで考え中』一巻のフランス語版『Chroniques new-yorkaises』を刊行。2008年よりニューヨーク在住。 

HP
 


 

●お問い合わせ

md_logo
Book Shop: NADiff modern
150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1Bunkamura B1
TEL. 03-3477-9134

>>> shop info