「猪熊弦一郎展 猫たち」開催記念トークイベント・岡本仁「ぼくの“いのくまさん”」

  • ねこたちポスター

    ねこたちポスター
  • おもちゃ箱表紙

    おもちゃ箱表紙


出 演:岡本 仁
日 程:2018年3月10日[土] 19:30-21:30 (開場:19:15)
会 場:NADiff a/p/a/r/t
定 員:50名
入場料:1,000円
協 力:小学館

 


 

●開催概要

 
Bunkamuraザ・ミュージアム「猪熊弦一郎展 猫たち」の開催を記念し、いのくまさん愛に溢れる編集者、岡本仁氏をお迎えして、トークイベントを開催致します。画家・猪熊弦一郎が“いのくまさん”と親しみを込めて呼ばれる理由は何か。展覧会に合わせて刊行される、「猪熊弦一郎のおもちゃ箱」(小学館)を読み解きながら、「愛するもの」を描き続けた“いのくまさん”についてたっぷりの愛で語って頂きます。

【展覧会情報】Bunkamura ザミュージアム 「猪熊弦一郎展 猫たち」オフィシャルHP>>

 


 

●EVENTご参加方法

 
ご希望日、ご参加を希望される方のお名前、お電話番号、ご参加人数を明記の上、メールにてご予約ください。
お電話でも承っております。TEL : 03-3446-4977

※お申し込み時に既に定員に達している場合は、ご参加出来ない可能性もございます。
当店からのメールにて、受付結果のお知らせをいたします。
※受付結果のメールは、定休日等はさむ場合にお時間頂く場合がございます。2日以上返信が無き場合は、ご連絡下さい。
※当日キャンセルはかたくお断りしております



※受信制限をされている方は、当店からのメールを受信できるよう設定お願いいたします。
 


 

●商品情報

 

『猪熊弦一郎のおもちゃ箱 やさしい線』

おもちゃ箱表紙
いちど知ったら好きになる! パリ、NY、ハワイで90歳まで活躍! 日本を代表する洋画家〝いのくまさん〟、初の物語作品集。
マティスに師事し、藤田嗣治には「ちゃん」づけで呼ばれる仲。楽しい作品、世界中で集めたコレクション、猫や鳥のスケッチブックなどを心温まる物語とともに紹介。長年復刊が望まれていた『画家のおもちゃ箱』も収録!

発行年 : 2018年2月下旬予定
発 行 : 小学館
サイズ : A5(148mm×210mm)
項 数 : 256頁
仕 様 : オールカラー/上製
予 価 : 2,700+税
 
※変更の可能性があります。

>> NADiff ONLINE STORE(準備中)
 


 

●PROFILE

 

岡本 仁 Hitoshi Okamoto

岡本仁プロフィール写真
編集者。北海道生まれ。マガジンハウスで『ブルータス』『リラックス』『クウネル』などの雑誌編集に携わった後、ランドスケーププロダクツに入社。同社の「カタチのないもの担当」として、コンセプトメイクやブランディングなどを担当している。著書に『今日の買い物』(プチグラパブリッシング)、『ぼくの鹿児島案内』『ぼくの香川案内』(ともにランドスケーププロダクツ)、『果てしのない本の話』(本の雑誌社)などがある。


 

●お問い合わせ

ap_logo
NADiff a/p/a/r/t
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
TEL. 03-3446-4977

>> shop info