>STAFF WANTED

NADiff Window Gallery vol.8 長島有里枝 『SWISS_BOOKS』

●開催概要   長島有里枝の最新刊はスイス滞在の際に撮りためた写真を厳選して構成した写真集です。 すみずみまで心地よい緊張感がいきわたるブックデザインの瀟洒なアーティストブックと言えます。 色の異なるクロス装全20種類を…

足立喜一朗 「SOAP/SOAP」 Kiichiro Adachi [ SOAP/SOAP ]

●概 要   足立喜一朗は1979年大阪生まれ。東京で活動する気鋭の作家です。 2007年のグループ展『Space for your future』に出展された電話ボックス型のディスコ「e.e.no.24」では、一躍衆目…

山口藍「ほがらほがら」 Ai Yamaguchi : hogarahogara

●開催概要   このたびナディッフ・ギャラリーでは、待望の作品集が刊行の運びとなる山口藍の個展を開催いたします。 山口藍は98年のデビューから、江戸の風俗を下敷きに創作した「とうげのお茶や」で遊女として暮らす女の子たちの…

稲を植える人『One day, I meet… vol.2』

    ●概 要   この度、NADiff a/p/a/r/tのギャラリーでは稲垣智子と植松琢麿によるユニット<稲を植える人>の展覧会を開催致します。 稲垣智子は、映像インスタレーションによって消費社会の不安と希薄さを露…

マーク・ボズウィック展覧会 Mark Borthwick: anna rose’ if handed down

   ●概要   この度、ナディッフギャラリーではマーク・ボズウィックの展覧会を開催いたします。 ファッションの広告イメージに強烈なインパクトをもたらしたボズウィックの写真は、一見すると直感的でごくパーソナルなスタイルに…

鷹野隆大 〈おれと〉

    ●Artist Statement   そもそもは色合わせのつもりだった。肌の色は皆ちがう。黄色味がかった白い肌や焦げ茶色の浅黒い肌、微熱を帯びたような赤紫色の肌など、さまざまだ。撮影の最後に一緒に写ることで、僕…

ナディッフ・ギャラリー ワンナイトショウ

    ●概 要   松蔭浩之 ECHO Singapore Biennale 2006 version (DVD 2006) 美術作家・松蔭浩之によるパフォーマンス作品「エコー」を一日限り上映します! コンクリートの床…

篠原有司男「毒ガエルの復讐」

      ●概 要   1960年代、既存の美術のあり方に反旗を翻しアナーキーな活動を繰り広げた若い世代のなかで、ひときわ破天荒な存在として注目されたギュウチャンこと篠原有司男。今もなお型破りなエネルギーを放出し続ける…

鷹野隆大「イン・マイ・ルーム」

      ●概 要   独特なスタンスで男性ポートレイトを撮り続ける写真家・鷹野隆大。室内の照明セットの中でいくつかのありふれたポーズをとらせながら、人物がまとう様々な衣装を剥ぎ取っていく。人物の日常的な属性は形式化さ…

1 35 36 37 38 39